Home > About > リシェスについて
リシェスについて | リシェス ストーリー | 会社概要 | 経歴・沿革

リシェスは、「アカデミックな化粧品会社」です。

部屋にいながらクリックひとつで何でも買える時代。
世界中の商品や情報が簡単に手に入り、地球の裏側の人とだって瞬時に繋がれる。
それはとても便利で楽しい。

でも、無数の物と情報が溢れる中に、ポトンと化粧品だけを落としても、
リシェスの「一人ひとりの肌を宝物と思える肌に」という願いは叶わないでしょう。

全ての女性は「美しい肌」を求めているのに、正しい知識と、一人ひとりに本当に必要な情報が
伝わっていないから、商品を選ぶ時、なにを基準に選べばいいのかわからなくなります。
強力な効能を謳うもの、もしくは無添加や自然派という言葉に根拠もなく信頼と安心を寄せてしまう。
「美しい肌」とはどういうことかさえわからなくなっています。

リシェスでは化粧品だけをお求めいただくことはできません。

リシェスが化粧品だけを売らない理由。
それは、ポエッタ化粧品と「知る」「選ぶ」「身につける」この4つがひとつになってはじめて
肌を美しくすることができる ということをあなたに伝えたいから。

肌はどのようなメカニズムであなたを守っているのか。
肌があなたに伝えたいサインをただのトラブルと思っていないか。
あなたには何が必要か、何が不要か。
例えば、やさしく洗うとはどのようなやさしさか。
肌の本来のはたらきについて知ってもらい、一人ひとりが自分の肌に合ったお手入れが
できるように、手を添えて教えたいから。何度でも、身につくまで。

手軽な時代の中で、面倒な方法と思われるかもしれません。
でも、今まで日本で、海外で出逢ってきた女性に伝え実践し続けてきたことは
確実にその方々の肌を美しく導いてきたのです。

真実を知るということはとても価値のあることです。
そこから疑問の糸口が見え、新たなる「知る」を求めるようになります。
その積み重ねが情報に振り回されず、正しい選択ができるあなたを作り
あなたの暮らしにつながり あなたの肌につながります。

すべては「知る」から始まります。
だから、リシェスは「アカデミックな化粧品会社」なのです。                                                     
    

リシェス ストーリー

今の時代、世の中には情報と物が溢れています。
化粧品も同様に、無限のように思える商品の上に
次々と新商品が売り出されています。
書店を覗くと、肌や美容についての本がずらりとコーナーを占めています。
それなのになぜ、女性の肌の悩みは無くならないのでしょう。

私は人生の半分以上を化粧品業界に身を置いてきましたが、
望んでこの世界に入ったのではありません。
生まれ持ったアレルギーがとても多く、極度の敏感肌になり、子供の頃から少し日光に当たるだけでも
炎症をおこしていました。
その症状を抑えるために、長期間 顔に使用したステロイドの薬害で苦しむことになりました。
自分が使える化粧品が無く、悩んでいるとき「あなたでも使える化粧品を開発しましょう」と
手を差し伸べてくれた化粧品会社に入社を勧められたことが、この世界に入るきっかけでした。

入社して、薬事法・皮膚生理学・化粧品学などの専門分野の知識を学ぶことで
化粧品について、肌について知っていくほどに、自分が無知だったこと、
思い込みで多くの情報を信じ込んでいたことに愕然としました。

私は自らの肌をテスト台に化粧品開発に夢中になり、
敏感肌でも使える安全性の高いより良いものを追求しながら、
化粧品の企画・開発、販売促進、スタッフの教育に携わり、自信を持って商品を販売していました。
ところがある日、販売スタッフの顔を見て驚きました。
美しいとは言えない肌だったのです。
私が思っている効果が出ていない。
なぜ?
聞くと、本人はきちんと使っていると言います。
数か月後にまた同じスタッフに会うと、前回と同じ肌のままでした。
なぜ?
商品に問題があるのだろうか?
今回はスタッフにどのように使っているか、見せてもらうことにしました。

そして理由がわかりました。
私が最初に教えた商品の使い方から自己流にずれていたのです。
自己流を修正することで、彼女の肌は短期間できれいな肌になっていきました。

知らず知らずのうちに私は、肌について学んだ知識と
自分が関わって開発した商品の最高の効果が出る使い方を
相手に合わせて組み立てて伝えていたのです。

このことで私は気付きました。
どんなに良い化粧品を開発しても、正しい知識とそれぞれの肌に合った正しい使い方を伝えなくては
女性の肌を本当に美しくはできない、と。
「必要な知識、化粧品の選び方・使い方、ご自分の肌と向き合い 慈しむことの大切さを
一人ひとりのお客様に最後まで商品として届けよう」
そう決心した私は、独立してリシェスを設立しました。

長年の経験を結集して、生涯を通して安心して使っていただける 
オリジナルブランド「ポエッタ化粧品」を開発し、
「知る」「選ぶ」「身につける」この4つを
「ポエッタ化粧習慣」という形にして、皆様にご提供しています。

肌を知ることは自分を知ること。
自分を、肌を愛おしみましょう。肌は必ず応えてくれます。
そして「宝物と思える美しい肌」は、あなたに心豊かな人生の扉を開いてくれることでしょう。

                               代表取締役 佐伯みち子

会社概要

社名
リシェス株式会社 (RICHESSE CO., LTD.)

リシェスとは「宝物」「豊か」という意味を持つ言葉です。
女性の肌を今よりキレイな肌に
そして、宝物と思える肌に。
女性の幸せな生き方を応援しながら、社会貢献を目指しています。

本社
〒761-8076 香川県高松市多肥上町1884-6 [地図]
TEL: 087-816-1050 FAX: 087-816-0661
URL: http://richesse.jp

オフィス
沖縄県那覇市 新潟県加茂市 香川県高松市
代表取締役 佐伯みち子
設立年月日 1998年2月
資本金 1,000万円
事業内容 教育・企画・化粧品開発・販売
※「ポエッタ」「健康美肌アドバイザー」「肌学」「肌食」はリシェス株式会社の登録商標です。

経歴・沿革

2016年  ホームページをリニューアル。
2015年  第8期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。 
2013年  第7期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
2012年  西宮サロンを開設。
2010年  千葉サロンを開設。
2009年  「スコーラビューティフルエイジングカレッジ」を「リシェスアカデミー」に名称変更。
       第6期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
2008年  本社とサロンを生まれ育った香川県高松市に移転。
       沖縄サロンを開設。
2007年  新潟サロンを開設。
2006年  第5期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
2004年  第4期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
2003年  ポエッタシリーズのパッケージが、日本タイポグラフィ協会のパッケージ部門で
       「ベストワーク賞」を受賞。
       第3期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
2002年  オリジナル化粧品「poetaポエッタ」誕生。
       第2期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
       東京サロンを開設。
2001年  人材育成の為「スコーラビューティフルエイジングカレッジ」を設立し資格制度を確立。
       第1期生「健康美肌アドバイザー養成講座」を開講。
       本社サロンを開設。
1998年  大阪市中央区にリシェス株式会社を設立し、代表取締役に就任。
1982年  株式会社ビラールコスメティックス(現マリアンボレ株式会社)に入社。 
       入社後、薬事法・皮膚理論・化粧学などの専門分野を学びながら、
       自らの肌で化粧品の開発を担当。
       新商品企画や教育部門の勉強会・講演会・講習会・研修会などを開催しながら、  
       ゼロからの拠点作りなどのあらゆる部門の仕事を経験する。 
   
       33歳で部長、40歳で専務取締役、46歳で取締役副社長を歴任。
       その後独立。